ビデオで日本の習慣を


同社では、福岡で急増している中国人のお客様対応のために、中国人社員を配属し、積極的に仲介しています。外国人入居者には、日本独自の生活習慣やマナー・を教えるビデオ教材(日管協制作)を活用し、入居前に説明するなど、文化の違いによるトラブルを回避する取り組みをしているのが、興味深かったです。

ビデオ

人材に関しては、新卒社員(大学卒)を毎年計画的に採用し、育成しています。15年前に入社したという社内を案内してくれた社員たちは、原理原則がしっかり身に付いており、非常に頼もしく感じました。現在、M社長は、財団法人日本賃貸住宅管理協会の会長をされています。

【同業他社と共に学び合う姿勢に驚嘆】
北九州市の「不動産中央情報センター」さんが主催する全国不動産業成功事例交流シンポジウムに参加しました。全国から不動産会社の社長、幹部、入社したての社員などが集まり、研鑚を積んでいます。講師は、社長業をされている方がほとんどでした。社長自らが自社のノウハウを惜しみなく同業他社の社員たちに教えたり、他社から学んだりしている様子を見て、「こんな世界があるなんて!」と驚きました。
H社長の業界全体を良くしようとする大きな取り組みは、本当に真似のできない内容で、得るものが大きかったです。ここでは、H社長のほか、M,W不動産のK社長と、○○研創社長のO社長という素晴らしい出会いも得ました。H社長は残念ながら亡くなられました。O社長は現在のアパマンショップホールディングスの社長です。その後につながる貴重なご縁を得た思い出深いシンポジウムとなりました。

【賃貸管理のプロ中のプロ】
「M,W不動産」のK社長は、賃貸管理について熟知している方です。オーナーに対する基本的な考え方、入居者に対する考え方など、共感できる部分が多くあります。私の目標とする会社であり、社長です。同社はオーナーサービスとして、定期的なオーナー会、ゴルフ会、30周年記念パーティへの招待などを開催しています。

パーティー

忘年会などでは、社員さんが余興とは思えないレベルの出し物をするなど、「オーナーさんに楽しんでいただきたい」という意識が徹底しているのが素哨らしいと思いました。入居者様へのクレーム対応や、清掃、あいさつなどの社員教育も徹底されています。K社長からは、賃貸管理に関するヒントを数多くいただきました。


西新井は大型マンションができたことにより子ども数が増加していて,小学校や幼稚園の規模が大きいところが多いです。よって,子育て世代向けの良い場所といえるでしょう。
さらにファミリー向けの賃貸物件も今増加傾向にあるため,駅前にはスーパーが何店舗もあるので買い物に不自由に感じることがありません。
小規模ながらも博物館や児童館といった子どもを連れて行く場所も多数あるので,プラネタリウムなどは幼稚園生が遠足へ来ているのを見かけたことがあります。
また,足立区でもあるので,リーズナブルな賃貸物件もありますし、マンションや一戸建てを購入するのもいいかもしれません。
賃貸物件以外にも、マンションや戸建てなどの土地も充実してるので、ぜひこの機会に足立区の物件をご確認してください。

賃貸物件を探すなら、地元に特化した不動産会社を選びましょう。 トランクルームが充実していて、収納場所に困ることはありません。 スーパーや御飯処が集まった商店街があり、活気のあるエリアです。http://www.next-life.co.jp/shop/tachikawa/立川 賃貸

エアコン付き物件は、引っ越し後エアコン購入の必要がありません。 飲食店が多数あるので、外食がメインの方にぴったりのエリアです。 地元に特化した不動産会社で、賃貸物件を探すことをお勧めします。http://www.bearcle.net/山科 賃貸