ウェルカム・ボード


「M不動産」さんは、福岡の歴史ある会社です。同社は、社員研修で小学校のトイレ清掃をおこなったり、マラソンが趣味である社長が600人規模のウォーキング大会を開催したりと、地域と連携を取りながら地元を盛り上げる活動をされています。訪問するとまず、店頭に置いてあるウェルカム・ボードが目に入りました。旅館のように、その日に来店予定のお客様の名前が書いてあるのです。

旅館

きめ細かい顧客対応に驚きました。社内に入ると、M修社長からPDCAについて教えていただきました。賃貸の仲介は11年の経験があるものの、管理については何もわからなかった自分には、非常に参考になる内容でした。「計画があって実行、次に結果の検証、改善。このサイクルを早く回すことが大切だ」。

このPDCAを賃貸仲介の場面、賃貸管理の場面、売買の場面に置き換えると、何をどうすべきかが見えてくるということでした。毎朝の朝礼で日経新聞の情報を共有化平成22年6月、再びM不動産を訪ねました。このときは、賃貸仲介の店舗視察、法人部門、管理部門の現場、テナントのソリューション事業などを見学させてもらいました。生意気な表現になりますが、人の進化、事業の進化を肌で感じ取ることができました。

アパート

賃貸仲介の成約率の高さ(来店÷成約数)だけでなく、各法人部門の担当社員が日経新聞から得た情報を朝礼で発表し、関連会社の情報を共有したり、お客様への話題づくりに役立てたりしているという点も、感心しました。テナントソリューション事業では、金融機関からの不動産再生依頼に対し、売却、リフォーム、建て替え等の選択肢を非常に高いレベルで提案をしている点が参考になりました。管理部門の内容もデータ化されており、よい点も悪い点も「視覚化」されていた点が印象的でした。


飯能市での不動産を探しているのですが,いい物件が多くて迷います。
埼玉県の南西にある人口が約8万人の年ですが,東京23区内への通勤率が約11%を超えるそうです。
池袋線を使えば池袋駅まで直通ですし,地下鉄の乗り入れができますので、丸の内線や有楽町線,副都心線などで,様々なところにアクセスできる利便性がありますね。
また,飯能駅を中心に発展していますので,大型ショッピングモールがあり,駅から直通で雨にぬれる心配もありません。もちろんそのほか商店街などもあるので,にぎやかなのです。
そんな飯能市で不動産物件で決めたら,今井以上に素敵な住み方を見つけられそうです。
飯能市の物件なら,新築や駐車場つき,リフォーム済みのものなど様々です。
車をよく利用するなら,車を持っていてもいいですね。
住環境も通勤にも良い飯能市の不動産物件をくまなく見てみます!

良い賃貸物件を探すには、良い不動産屋さんを選ぶことから始まります。 飲食店が多数あるので、外食がメインの方にぴったりのエリアです。 FTTHが整った物件は、やっぱり魅力的です。http://www.bambooshoots.co.jp/category/A005006/ミステリーランチ

グリル機能付きコンロの物件なので、料理好きには嬉しいですね。 スーパーが近く、日常生活に必要なものは近場で揃えることができます。 賃貸情報を多数扱う会社だと、希望条件に合ったお部屋が見つけやすいです。http://www.risora.co.jp/西宮 不動産